Top   MailBox  



■ モンゴル料理 ■


●チャンスン・マハ
シンプルだけど一番モンゴル気分が味わえる羊肉料理の代表。
料理のコツは、骨付き肉をていねいにアクを取りながらじっくりゆでること。
モンゴル人は、歯のはえそろわない赤ちゃんのうちからこれをしゃぶって育ちます。

「材料 解体した羊肉/塩(岩塩だったらサイコー)/ジャガイモ、ニンジン、長ねぎなどの野菜
「作り方」
 1.
大きななべに水をたっぷり入れ、羊肉、塩、野菜類(これはお好み)を入れて、ひたすらじっくりゆでます。アクが出てきたらよく取りましょう。
 2.50分ほどゆでて、出来上がった肉を取り出す。

お鍋の中に、うどんを入れてゴリルティ・シュルを作ってもおいしいです。
マハを食べるときは、ナイフで食べやすい大きさに削り、そのままナイフでじかに口に運んで食べるのがベスト。
モンゴルの人はホントに見事に骨だけにして食べます。カッコイイモンゴル流の食べ方も併せてマスターしちゃいましょう。
最もおいしい肩の部分の肉は一人で食べず、皆に切り分けて食べるのがマナーです。


●バ ン シ
まず生地と餡を作りましょう。
生地

「材料 
小麦粉(薄力粉)5kg/水2500ccぐらい(暑い時は生地も柔らかくなるので、様子を見ながら量を調整する
「作り方」
1.
ボールに入れた小麦粉に水を少しずつ加え、耳たぶのかたさになるまでこねる。
.生地をまとめ、濡れ布巾をかけて、20〜30分くらい寝かせる。
.生地は表面が乾燥するときれいに伸ばせないので、使用する分だけ取り、あとはまた布巾をかけて乾かないようにしておく。

餡:
「材料 
羊肉5kg(塊肉を細かく刻んでミンチしたもの。ひき肉でもよい) /玉ねぎ5〜6個/ 塩、胡椒
「作り方」
1.
ボールにミンチした羊肉とみじん切りにした玉ねぎを入れて、よく混ぜる。
. 塩、胡椒を振り入れてよく混ぜ合わせる。下味は、かなりしっかりつけたほうがよい。
. さらに水少々を加えてよくもみ込み、寝かせておく。

バンシ
「作り方」
 1.
生地を直径2cmくらいの太ヒモ状にのばして、端から5mm(つまりボーズの半分の幅)に包丁でカット。
 2. カットした生地を、薄く、大きさも一回りぐらい小さな円に伸ばし、餡をのせ、二つ折りにしてふちをつまんでとじる。
 3. 口が開かないように、半月形の両端を持って少しひっぱってから重ねてしっかりとめる。

バンシをそのままゆでても、フライパンで焼きバンシにしても美味です。
  また、バンシをたくさん作って冷凍しておけばいつでも手軽にモンゴル気分が味わえます。これ、おすすめ!!


●ノゴートイ・シュル
ノゴーは野菜です。つまり野菜がたっぷり入った栄養満点のスープ。
マハのスープを使って、さらにバンシまで入れるので、肉のだしがたっぷり出ておいしいです。
「材料 チャンスン・マハの肉汁 /玉ねぎ、ジャガイモ、長ねぎの青み
「作り方」
 1.
マハのスープ(野菜もいっしょに煮ておきます)に バンシを一つずつ落として、くっつかないようにかき混ぜながら3分ほど煮る。
 2.塩、胡椒で味を整え、最後に長ねぎの残った部分をみじん切りにして入れる。(最初にニンニクを入れて作ってもおいしいです。)
 


●バイツァーニ・サラダ
「材料 キャベツ 大1個 /人参 4本/玉葱 1個/ニンニク 1個/〈ドレッシング〉
酢、サラダオイル、砂糖、塩、コショウ
「作り方」
 1.
野菜を千切りにする。
 2.酢、サラダオイル、砂糖、塩を混ぜ合わせておく。
 3.ボールに入れた野菜にドレッシングをかけてよく混ぜ合わせ、味を見て調味料を足す。
 4.味がしみて水が出てくるまで、しばらく置く。時間があれば、冷蔵庫でしばらく冷やすとグッド。
 5.食べる前に汁気をよく切り、皿に盛り付ける。


●ガンビル
「材料 小麦粉 1kg /水 500cc/砂糖 500g/バター 1箱
「作り方」
 1.
溶かしバターに砂糖を加え、水でのばす。
 2.小麦粉にバター水を加えてこね、まとまったら、しばらく寝かせておく。
 3.こぶし大の分量を棒状にひねり、それを蚊取り線香のように渦巻き状にし、お好み焼きぐらいの厚さに軽く麺棒で伸ばす。
 4.暖めたフライパンにサラダ油をひき、弱火で焦がさないようにこんがり焼く。裏面も同様に焼いたら、切り分けて食べる。
 5.仕上げにちょっと甘い物です!(ヨーグルトをつけるとおいしい!)


●スーティ・ツァイ
モンゴルでどちらにおジャマしても必ず出されるお茶です。
「材料 磚茶〈ダンチャ〉(無ければ紅茶でOK) /牛乳/塩
「作り方」
 1.
なべにお湯を沸かし、磚茶を削って細かくして入れます。
 2. 5分くらい煮出してから、牛乳、塩少々を加えて、何回もお玉ですくってある程度の高さから落とし、たっぷり泡立てて、攪拌します。

★磚茶は緑茶や紅茶の屑を蒸して枠に入れ、圧力を加えて厚い板状に固めて乾燥させて作る、固いレンガのようなお茶です。
これを大なべにぐらぐら沸かした湯にナイフで削って入れ、煮込んだものをハル・ツァイといい、牛乳を入れたものがスーティ・ツァイです。

© モンゴルチベット文化センター All rights reserved. 禁無断転載

奔流中国