Top   MailBox  



■ モンゴル語 ■


モンゴル語の使用地域と人口
モンゴル系の言語は、モンゴル国をはじめとして、中国の内モンゴル自治区、ロシア連邦のブリヤート共和国(バイカル湖の周辺)、同じくロシア連邦のカルムイク共和国(カスピ海に注ぐボルガ川の南側)などで話されています。分布地域の広大さにくらべて話し手の人口は少なく、全体で500-600万人と推定されます。

一般に「モンゴル語」と言うと、モンゴル国や中国の内モンゴル自治区で話されているものを指しますが、本モジュールでは、モンゴル国のハルハ・モンゴル語を扱います。独立国家の公用語ということで、ステータスの高いものです。1940年代はじめ以降、キリル文字によって書き表されています。

簡単モンゴル語

推薦モンゴル語教材『語学王 モンゴル語』 温品廉三著 CDブック

© モンゴルチベット文化センター All rights reserved. 禁無断転載