Top   MailBox  



■ モンゴル文学 ■


モンゴルの文学を研究するというのは、「書かれた文学」、「書かれない文学」の両方を念頭におくことになり、言語使用にともなう精神生活全般に関わる領域をカヴァーすることになります。そうした広範な領域について網羅的な文献表を作ることは不可能です。それに、一般文学理論や研究方法に関するものとなれば、それこそ、ゴビの夜空に煌く星の数ほどあります。

一般的な文学に関する知識なしにモンゴル文学を研究することが不可能なことは、例えば、「D.ナツァクドルジとブレヒト」といった論文のタイトルからも明らかです。

モンゴルの文学、とくに、近代、現代の文学を志す方は、世界の文学と文学理論に関する常識と、日本の文学は勿論、ロシア・ソビエト文学、中国文学、チベット文学や仏教文学全般、それに、口承文芸に関する基礎知識などが絶対に必要だと考えてよいでしょう。

© モンゴルチベット文化センター All rights reserved. 禁無断転載