Top   MailBox  



■ モンゴル音楽情報 ■


モンゴルのホーミー 〜超絶の声
ホーミーは西モンゴルのアルタイ地方で発生した唱法。1曲目の「ホーミの音」は、鼻のホーミー、口と鼻のホーミー、声門のホーミー、胸のホーミー、喉のホーミーの5つのホーミーを無伴奏で続けて歌っており、ホーミー・ファン必聴。美しい曲を揃えたホーミーCDです。
一人で二つの声を同時に出す驚異の唱法、ホーミ−。アルタイの伝統を伝える究極のホーミー唱者ヤヴガーンと、コンサート・スタイルの最高峰ガンボルド。声帯状態や共鳴部位で異なるといわれる様々なスタイルが収録。ホーミーを使ったトーリー(叙事詩)、マクタール(讃歌)も聴きもの。

国内盤CD WORLD MUSIC LIBRARY 税抜価格1,905円


モンゴルからの風 
    〜若きトップ・アーティストの情熱結集!
ナイラムダル・コンサートに民族音楽の若きトップ・アーティストが結集!感性豊かな若々しいアンサンブル、情熱あふれる高度な演奏テクニックとハーモニー!
馬頭琴・歌・陽琴などの民族楽器アンサンブル。

演奏者:モンゴル国立民族音楽舞踊アンサンブル所属
国内盤CD モンゴル企画ナイズ 税抜価格2,000円


●新盤 タイガのこだま 
大自然から生まれたフブスグルの心とひびき。のど笛、口琴、モンゴル胡弓、民謡、手・骨・石のメロディー、シャーマンの踊り。
フブスグル県で古くから暮らしている様々な民族が歌い継ぎ、伝統的で、人々に親しまれている歌やメロディー、文化を紹介しています。厳しい大自然の生活の一端を知ることができます。そして、自然や家畜への思い、人々の心の豊かさ、愛情、素朴さ、頑固さ、陽気な側面などが感じられます。これらの文化は、歴史でもあり、現在の生活に引き継がれています。

演奏:モンゴル国フブスグル県立音楽・ドラマ劇場
国内盤CD モンゴル企画ナイズ 税抜価格2,000円


ホーミーとツォールの響
ツォールとホーミーを交互に収録。ツォールの音色が一風変わっています。まるでオーストラリアのアボリジニーが演奏するデェジェりドーの音色に似ています。演奏しているのは、名手のゴムボジャブさん(ジャケット写真左)。残念なことに先ごろ亡くなってしまいました。ホーミーとツォール(笛)の両方をこなす達人として、モンゴル音楽通のあいだで定評のある演奏家です。ジャケット写真右はセンゲドルジュさん。何度も来日していますので、日本ではすっかりお馴染み。両者ともモンゴルでは一流のアーティストです。ただし、このCDは上級者向き。モンゴルの風シリーズは、初心者にも楽しく聴ける演奏となっていますが、この「ホーミーとツォールの響」だけは、少し専門的な演奏になります。楽しいモンゴル音楽を期待する人には向いていません。

ホーミー唱者:N.センゲドルジュ、ツォール(木管の縦笛)奏者:N.ゴムボジャブ
内盤CD モンゴル企画ナイズ 税抜価格2,000円


遊牧民のこころ 〜モンゴルから風
 モンゴル民族音楽・舞踊アンサンブル「トウメンエフ」所属のミュージシャン「ダンザンドルジ・トウフシンバヤル」のコンサートを首都ウランバートルで収録。
馬頭琴・ホーミー・讃歌・口琴。
内盤CD モンゴル企画ナイズ 税抜価格2,000円


virtual trip
モンゴル 大草原と空 music by 姫神
モンゴル 遊牧の地

そこにある大地・雲・草・風、すべてが日本人の心を癒す…
モンゴルの雄大な自然を美しい音楽とともに映像体感!

●発売元:ポニーキャニオン/2000年/日本作品/各¥3,800(税抜) '00年4月5日発売

●大草原と空 60分 PCBP-00191  
         MPEG2 チャプター数: N T S C
視界を遮る物は何も無い! 見渡す限りの大草原に咲くエーデルワイス。川をわたるキャラバンの牧民。大地に様々な影を落とす雲の流れ。地平線に沈む夕陽。そして透明な空気の中で柔らかく光る月。ここはすべてが別世界…16:9フルサイズの映像と、5.1chドルビーサラウンド・姫神の雄大な曲で大自然の国・モンゴルへヴァーチャルトリップ!

 

●遊牧の地 50分 PCBP-00192
        MPEG2 チャプター数: N T S C
首都・ウランバートルから西へ。一歩踏み出せばそこは大いなる大自然! 五畜と呼ばれる家畜(馬・山羊・羊・ヤク・ラクダ)と共に遊牧する民たちを追いかけ、独特の生活を垣間見る非日常へのトリップ!
民族音楽ホーミーの独唱・ゲル(移動式住居)の組み立て・ヤクの乳搾り・馬の捕獲・調教・ゲルの中の生活・ナーダム(祭り)の競馬レース・馬頭琴の演奏など
このビデオは現地収録の音楽と共に、ハイクオリティで非常に評価の高いキング社の『ワールドミュージックライブラリー』から5曲の音源を使用しております。s

 

© モンゴルチベット文化センター All rights reserved. 禁無断転載